ピラティスとは

  • HOME
  • ピラティスとは

ピラティスとは

  • ピラティスとは
  • ピラティスとは
ピラティスの歴史
100年ほど前、ドイツ人男性 ジョセフ・ピラティス氏(1883-1967)が兵士のトレーニングや負傷兵のリハビリのために考案したトレーニング。同氏は体の一部を欠損した人や、寝たきりで筋肉が衰え切ってしまった人のために補助具を作り、使える筋肉や神経で損傷部分を補う運動方法を編み出しました。今も本場アメリカでは医療現場でのリハビリに用いられています。
どんな効果があるの?
身体の奥深い筋肉を効果的に鍛えることで、年齢とともに弱くなっていく腹筋を強化し、硬くなりやすい背中をしなやかにして、全身の筋肉バランスを整えます。続けるうちに体幹(インナーマッスル)が鍛えられ、姿勢の改善、怪我のリハビリ、肩凝り・腰痛などの軽減などが期待でき、身体が健やかになることで、ストレス解消、さまざまな不定愁訴からの解放が期待できます。
また、ピラティス専用のエクイップメント(専用の運動補助具)を用いることで体幹部の安定したポジションをキープできるので、意識したい筋肉部位の動作に思考を集中させることができ、より正確性の高いパフォーマンスが実現します。
身体の一部を欠損した方、高齢の方、側わん症や骨粗しょう症など、普通では運動をあきらめなくてはならないような状態の方もトレーニングが可能となり、リハビリの効果が上がります。
  • スタジオ紹介
  • スタジオ紹介
ピラティスのこれから
これから、日本はますます高齢化社会へと突入します。
医学の向上により「平均寿命」は延びました。でも「健康寿命」を延ばすには、高齢になっても無理なく続けられる運動を毎日の生活に取り入れることが欠かせません。10年後も20年後も、自分の脚で歩き、自分の口で食べられる毎日を迎えるために、ピラティスの扉はみなさんに開かれています。
ピラティス氏の言葉に寄せて
少しずつですが、ピラティスの知名度は上がっています。 新しいエクササイズが誕生しては消えていくフィットネス業界の中で、「ピラティス」が残っているのは、もちろん効果があるからに違いありません。 正しい知識を持ったインストラクターとピラティスをすることで、ピラティス氏が 残した言葉のように、必ず あなたの体は変わるでしょう。 "In 10 sessions, you will feel the difference.
In 20,you will see the difference.
And in 30,you'll be on your way to having a whole new body." 10回のセッションで変化を感じ
20回のセッションで変化が見え
30回のセッションで新しい体を手に入れる Josef Pilates(ジョセフ・ピラティス)

pagetop

copyright © NAO PILATES STUDIO RUHE all rights reserved.